トラックの購入と維持費記事一覧

仕事でトラックが必要!でもリースにしたらコストが高い。とはいえ新車は買えない。でも中古車は滅多に見つからない。どうしたらいいの?とお悩みのかたも多いはず。頭の中を整理するために、リースにするメリットとデメリット、特徴などを踏まえた上で、リースにするほうががよいか、新車や中古車を購入するほうがよいか、比較してみましょう。まずは、リースとはどんな種類があるか。おおざっぱに分類して2種類あります。ファイ...

自動車というものは購入してからも何かとお金がかかるものです。燃料代に点検代、消耗品代それから自動車保険や自動車税などどんどんお金が消えていきます。こういった維持費の中で一番大きなものとなるのが何と言っても車検でしょう。普通乗用車ですと新車時3年、それ以降しばらくは2年ごとという決まりですが、これが商用車のトラックなるとそのスケジュールが全く変わってきます。軽自動車規格で作られている軽トラックは新車...

自動車の値引きに関していうと、一家に一台以上といわれるようになった乗用型自動車よりも商用車であるトラックの方が低くなります。これは自動車メーカーでの利益、販売するディーラーでの利益が非常に低いからで、一般的には双方とも10%から20%ぐらいがそれぞれの利益となるようです。対して、乗用車はひどいものですと、自動車メーカー、ディーラーあわせて50%もの利益を見込んだ価格設定としているものもあるぐらいで...

軽トラックにしても大型トラックにしてもその車を走らせて利益を上げる業務に使われることが多い車で人件費の次に大きくかかってくる費用といえば燃料費です。ガソリンエンジンでならばレギュラーガソリン、ディーゼルエンジンでいえば軽油ということになるのですが、ここのところ中東情勢によって原油の価格が高騰しそれに従った形でガソリンも軽油もどんどん値段が上がっています。特に燃料費が安く済むというメリットを持ってい...